Io dico

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア料理教室!!

<<   作成日時 : 2008/04/21 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5月21日 月曜日 イタリア料理教室を開催しました。3歳までのお子さんがいらっしゃるお母様方対象で行いましたので中々てんてこ舞いのなか、進行しましたが、皆様方のご協力のもと無事に終了しました
本日ご説明できなかった事やアレンジ、素材について等の補足を致したいと思います。
本日のメニューです。
*小さな丸パン *石カレイのペッシェ・クルード(刺身仕立て)
*リージ・エ・ビージ(べネト風お米とグリーンピースのヅッパ)
*石カレイのトルティーノ(ジャガイモ包み焼き)  *お土産(御参加頂いた方だけの秘密です
先ず下の画像ですが、上のパンと下の菓子は私の家で仕上げておいたものです。
画像
画像

パンについてですが、今回はプレーンのパンでしたが、ゴマ、粉チーズ、カカオ、全粒粉、フェンネル、等
お好みで混ぜてみて下さい、又、水を牛乳に変えたり、オリーブ油をバターに変えたり、蜂蜜やメープルシロップ
を加えたり、色々とアレンジして楽しんでみてほしいです。
が先ずはプレーンのパンに慣れるまではプレーンのパンを焼き続けて下さいね。
次に主素材の魚ですが、千葉県で釣れました石カレイです、1尾は約1.5kgほどです。今回は2尾使用。
丸の魚を買う時はお魚屋さんに鱗と内臓を取ってもらうと宜しいかと思います。
こちらは皆さんに捌いてもらっているところです。流石に皆さん包丁も慣れているので魚も綺麗に捌いておりました。
画像
画像

リージ・エ・ビージ(べネト地方の方言です)についてですが、この料理はグリーンピースが出てくる早春の料理です。日本で言うグリーンピースご飯みたいな感じでしょう。勿論ほかのお豆でも美味しく作れます。
米は国産では唯一インディカ種を作っている新潟産のもの、グリーンピースは鹿児島産です。
ジャガイモについてですが、男爵系の澱粉が多いものがお勧めです。それに水には晒さないで下さい。
澱粉が繋ぎになりますので澱粉が水に流れるからです。
塩はイタリア シチリア産の細粒塩と岩塩 2種を使用。ソテー用のオイルはイタリア産の100%ヒマワリ油を使用。
仕上げのオリーブ油は、シチリア島のセバスティアーノ・ガリオトが生産している、
カステル・ディ・レゴ・オーロを使用(年間生産量1万本のオリーブ油で私のオリーブ油に対する考え方を大きく変えた個人的に大のお気に入り)
画像

そしてこちらが料理の出来上がりと皆さんで召し上がるところの写真です。
画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
普段なかなか子持ちの方たちが
料理教室に行かれる事も
ないでしょうから、
このような機会は貴重でしょうね。
新しい発見はありましたか?
梅子
2008/04/22 16:23
勿論次に繋がるようなヒントは沢山得られましたよ。
シェフ浅葉
2008/04/22 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリア料理教室!! Io dico/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる