Io dico

アクセスカウンタ

zoom RSS cuoco

<<   作成日時 : 2008/03/31 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

コックは小僧から、コックになり、大きい店なら、各セクションシェフや、セコンドシェフになり、
その後シェフ、グランシェフ、のようになって行くんですね。そういう役職なども含め、総称で
コックと言います。イタリア語で、クオーコです。以前誰かに、職人というのは、10年勤めて
1人前と聞いたのですが、今ならそれが理解できます。しかし1人前と言いますのは、
コックの世界でいえば、やっと、やっと、お客様に当たり前の料理が提供できる。
ただそれだけのことです。それまでは、すごくものすごく、大変です、朝から、夜中まで、
働き、休憩もない時もあります、休みもろくに取れないときもあります、食事もとれない時も
あり、先輩にいじめられたり、怒鳴られたり、泣かされたり、ぶん殴られたり、熱いフライパン
を投げられたりもします(勿論こんなのはあまり良いことではないですが。)人が急にバックレ
て凄い仕事量になったりもします、そういう事を抜け10年くらい続け、やっとこ、そうなる
わけです。その前に夢をあきらめる人が大半です。そうなってからも、辞めていく人も、
それなりにいます。ですが、まだやっとそこまで来ただけなのです。それだけしか出来
ないんです。実は勝負はこれからなのです。そう必然に思えない人はコックとして成長が
止まります。10年の後はいままで以上の勉強が必要です、努力が必要です。
それを続けれるかどうかです。自分が折れぬよう、道がそれぬよう、貫くことです。
辛く、苦しく、大変です、しかし、楽しい事もその分いっぱい有ります。
コックの世界だけの話ではなく、生きていく事とはそういう事ですよね。
最近は意味もなく、無差別で人を殺める事件なども、相次いでますが、
自分自身の人生を充実させれば、阿呆な無意味な犯罪など犯す気も無くなるはずですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いつの時も、限界を決めてしまうのは、
他ではない、己自身なんだと思います。
己に対して、どの様な人間でありたいのかを
問い、思いを心に留めて進んで行く事ですね。
梅子
2008/04/01 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
cuoco Io dico/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる